献立の意外な救世主

世の中はプロアマ問わず様々な人が作った料理のレシピで溢れかえっていてwebで無料で提供されているというのに、何故か毎日の献立となると上手く活用できず今晩何を作ったらいいのか途方に暮れてしまいます。作る料理が決まっていればレシピサービスは大いに活躍してくれるのですが、いかんせん私が求めているのは「毎日の献立自動生成ツール」なのです。

秋刀魚を焼くつもりだけれど副菜と汁の具は何にしたらいいかとか、キャベツが大量にあるからそれを消費できるバランスのとれた献立にしたいとか、そもそも何も思い浮かばないから全部考えて欲しい、などという献立センスゼロの人間を救ってくれるツールです。

そんな妄想を抱きつつ毎日の献立に苦戦していたある日、用があって実家に立ち寄ると冷蔵庫に貼ってある献立票が目に入りました。デイサービスを利用している祖母のもので、何ヶ月分かが重ねてマグネットで止められています。じっくり内容を見てみると、何とも美味しそうでバランスのとれた、なおかつバラエティに富んだ献立ではありませんか。

栄養士さんが考えているのですから、栄養バランスは申し分ありませんしカロリーも計算されています。母に聞くと、特に必要ではないから好きなだけ持って行って!という返事。私は母がファイリングしていた数年分の献立を知恵袋として持ち帰ったのでした。それ以来、何にも思い浮かばない時はコレを出してきて、無作為に選んだ献立を作ることにしています。