夏休みが明けてダイエット

子供の学校の夏休みは1ヶ月以上ありましたが、その間、暑すぎてあまり運動せずにいて更には、物凄く良く食べるので夏休みが明けてふと身体を見るとかなりぽっちゃり感が出てしまっていました。これには、反省しました。成長期だから食べるのは当たり前だと思い、身体も大きいので欲しいと言われるとあげていたような気がします。

ただし、飲み物は、お茶か水しか基本的には飲ませずお菓子もたまに食べる位です。そうなると3食の食事で調整するのですが、成長期の子供に激しいダイエットをさせるわけには行かないので運動を沢山させる事と食事内容を見直すことでダイエットをしようと思いました。

妊娠してから太り続けてしまった自分にも丁度いいなと思い、野菜中心の食事に切り替える事にして、基本的には、ご飯の前に先にサラダを食べさせます。少し高級な美味しいドレッシングを購入して沢山野菜を食べさせることでおかずやご飯を食べ過ぎない工夫です。キャベツの千切り、トマト、キュウリ、レタスなどその日に安かった食材でサラダを作り、味噌汁も具だくさんの野菜味噌汁にしました。おやつも、トウモロコシやリンゴなどにしました。

唐揚げなどを作ると大好きなのでいくらでも食べるのですが、先にサラダ、味噌汁を食べさせて鶏肉と同じ大きさに切ったジャガイモを素揚げしたりしてボリュームを出しました。その結果、毎回どんぶり飯2杯は軽く言っていたのが、小さいお茶碗一杯でお腹いっぱいになるようになりました。今までの自分の食事内容に反省しつつ今後は、この様な事が無い様に気を付けて和食中心の食事に切り替えていこうと思います。

食事にプラスして、面倒くさくて休止中だったems ダイエットも活動再開予定です。